4K超高画質アクションカメラ「SOOCOO C30R」を買ってみた!

アクションカメラ

ソークール!な格安アクションカメラ「SOOCOO C30R」

こんにちは。当ブログ管理人のサーファー『バリケンジ』です。

今回は、話題の格安アクションカメラ「SOOCOO C30R」を思い切ってポチったのでご紹介。

ま、思い切るほどの価格じゃなかったんだけど、格安アクションカメラって、モノによっては評判が悪かったりするし、すぐ壊れるんじゃないかと思ってなかなか決められなかった。

特にカメラに詳しいわけでもないし、超美しい映像を撮りたいわけでもないんだけど、趣味でサーフィンをやっているので、岸からのビデオ撮影じゃなくて、間近で波に乗っている迫力ある映像を撮りたいと思っていた。

SOOCOO C30R アクションカメラ

SOOCOO C30Rで撮影(バリ島)

アクションカメラといえば、本家「GoPro(ゴープロ)」が有名だけど、初めての購入ってこともあるし、価格的にちょっと手が出ない。自分の性格だと、水没が恐ろしくてアクティブに使いそうにない(笑)。

GoPro HERO7 アクションカメラ

ところが今回購入した「SOOCOO C30R」は、価格がGoProのおよそ5分の1。ちょっと信じられない価格で、不安もあったが買ってみた。

こじゃれたコンパクトケースには、およそ20点以上のアクセサリーがギュッと詰められている。
アクションカメラ「SOOCOO C30R」は、GoPro用のマウントやアクセサリーとも互換性があるのだ。

パーツの収納方法は、よくわからない(笑)。

こちらは録画のON/OFF、シャッターを押すリモコン。カメラ本体のボタンが押せないときなどに使う。写真撮影の時は、ブレ防止にもなる。

防水ケースのフタらしきものがもう一つ入っていたので、予備かと思ったら非防水用のフタだった。
ホコリや砂からカメラを保護するような日常防水的な用途で使い、すきまが開いているので音声がちゃんと録音されるらしい。小雨程度ならこれでいけそう。
ただ、防水用のフタと似ているので、付け間違えたら大変なことになる(笑)。

SOOCOO C30Rを買った感想は?

大正解でした。

アクションカメラは、ネット通販などでたくさん出回っているけど、この「SOOCOO C30R」に決めたポイントは、格安アクションカメラの中でもダントツに手ブレ補正機能が優れていたから。大ざっぱに言ってしまえば、GoProと変わらないと思う。

ドライブレコーダーや監視カメラとしても使えるし、本家GoProの5分の1という価格でありながら、十分使える機能が備わっている。

最近の中華製品はすごいなーと思った。

耐久性はまだ分からないんだけど。^^;

でわ

SOOCOO C30R アクションカメラ